8月24日~28日まで大分県由布市湯布院町で、第41回目を迎える「湯布院映画祭」が開催されます。

湯布院映画祭は、1976年に始まり、2016年で41回目の日本で一番古い映画祭です。

 

第一夜の前夜祭では「お父さんのバックドロップ」というコメディ映画が湯布院駅前広場にて公開上映される模様です。

前夜祭は無料で視聴できます。

 

h_h

出典:http://www.d-b.ne.jp/yufuin-c/index.html

 

第一の柱、前夜祭は建築家磯崎新氏設計によるJR由布院駅前広場にて無料で上映されます。(雨天・荒天時は湯布院中央 公民館に場所を移して)。最近は神楽も上映前に上演され好評を博しています。前夜祭は第13回より湯布院映画祭のオープニングセレモニーとして実施され、 主に娯楽的な映画が中心でここでは1本のみ上映です。

引用:http://www.d-b.ne.jp/yufuin-c/aboutycf.html

 

湯布院映画祭2016スケジュール

 

41timet出典:http://www.d-b.ne.jp/yufuin-c/ticket.htm

 

3日で20本以上の映画作品が上映されます。

 

 

<参加ゲスト>

参加ゲスト(予定)

洲﨑千恵子(編集)、平山秀幸(監督)、安藤サクラ(俳優)、佐々部清(監督)、升毅(俳優)、岨手由貴子(監督)、杉野希妃(監督)、中村高寛(監 督)、白尾一博(編集)、横浜聡子(監督)、安里麻里(監督)、後藤幸一(監督)、高間賢治(撮影)、岩村修(プロデューサー)、行定勲(監督)、細野辰 興(監督)、草野康太(俳優)、和田光沙(俳優)、山田キヌヲ(俳優)、安藤尋(監督)、村川絵梨(俳優)、成田尚哉(プロデューサー)、佐藤快磨(監 督)、堀江貴大(監督)、増田久雄(プロデューサー)、野村正昭(映画評論家)、渡辺武信(映画評論家)、寺脇研(映画運動家)

作品監督などのゲストなども多数出演されるようで湯布院に映画好きが集まりそうです。

 

湯布院映画祭2016の会場マップ

39kaijou1

出典:http://www.d-b.ne.jp/yufuin-c/index.html

 

鑑賞チケットは有料で販売。前夜祭は無料です。

前売り券はローソンチケットから、当日券は一般鑑賞券900円、特別上映券は1700円で販売されます。

 

◎イベント、詳しい情報や最新情報は公式ページ内をご確認ください。

http://www.d-b.ne.jp/yufuin-c/index.html

http://www.d-b.ne.jp/yufuin-c/ticket.htm