2016-08-05_143110

Amazon:MaBeee(マビー) スマホでおもちゃを動かせる電池型IoT

 

電池1つでスマホコントロールを実装できる夢のような乾電池が発売になります。こちらの電池は、クラウドファンディングサイト「Makuake」で支援を募集して約640万4710円の支援により開発が実現され、このたび発売になりました。

MaBeeeは、おもちゃや自分で作った工作、電動歯ブラシなど、乾電池で動く製品をスマホでコントロールできるようになる乾電池型IoTです。

スマホを振る、傾ける、大きな声を出す、などのアクションによって、電車のおもちゃを速く走らせたり、ぬいぐるみや工作ロボットを動かしたりすることができます。

 

【使い方】

・市販の単4電池をMaBeeeにセット
・MaBeeeを単3電池駆動のおもちゃなどにセットして、おもちゃの電源をONに
・スマホにアプリをダウンロード
・アプリとMaBeeeをBluetoothで接続
・アプリでおもちゃをコントロール

 

電池とスマホを連動させることで使える、電池型IoT MaBeee(マビー)

ミニ四駆や電車模型に装着すると、スマホからの命令でマシンをコントロールできます。

 

◎MaBeeeの使い方手順

STEP.1 MaBeeeに乾電池を装着

STEP.2 MaBeeeをおもちゃに装着

STEP.3 スマホアプリを立ち上げる

全国、ネットで発売中♪IoT乾電池で新しいおもちゃの遊び方を!

販売価格は1本あたり5378円。2本セットなら10757円

販売開始は8月4日より。家電量販店や、専門店など全国およそ140の店舗での実店舗でも販売します。

ネット購入の方はAmazonでも購入可能です。

 

Amazon:MaBeee(マビー) スマホでおもちゃを動かせる電池型IoT